閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月8日 北京 篠田邦彦

中国:大冶有色金属集団、レアメタルプロジェクト原料投入・生産稼動へ

 安泰科によれば、大冶有色金属集団持株有限公司は、2年半にわたって建設しているレアメタル工業団地で近日正式に原料投入し、生産稼動する。同プロジェクトは金、銀、白金、パラジウム、セレン、テルル等レアメタルを主要製品とし、2015年末までに生産額が100億元に達する見込み。

 2010年8月に大冶有色金属集団持株有限公司は30億元を投入して大冶非鉄黄金山工業団地を建設する。同団地内にはレアメタル工業団地、20万t銅棒、鋼材、湖北東南道路物流・情報センターなどの5つのプロジェクトが含まれている。同プロジェクトの稼動後は、年間金12 t、銀600 t、銅棒20万t、各種鋼材製品2.2万tを産出することができる。倉庫の年間貯蔵量は50万tで、それに数多くの白金、パラジウム、セレン、テルル等レアメタルも生産され、売上額は230億元以上に達することが可能である。

ページトップへ