閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月9日 北京 篠田邦彦

中国:内モンゴルで超大規模モリブデン鉱床を発見、推定資源量22億t

 安泰科によれば、内モンゴル国土資源庁からの情報によると、内モンゴル地質探査基金が設立した興和県曹四夭モリブデン探査プロジェクトは、推定鉱石量22億t、金属量176万tとなり、超大規模モリブデン鉱床となる見込み。

 2010年以降、内モンゴル地質探査基金から同プロジェクトに対し累計5,328万元が投入されている。同プロジェクトで、4か所の鉛亜鉛鉱徴地を発見し、鉛、亜鉛の推定資源量は1.94万t、平均品位はそれぞれ0.27%、2.22%であった。

ページトップへ