閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月10日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:CODELCO、LNG再ガス化ターミナル使用契約に合意、火力発電所建設に向け前進

 CODELCOはLNG再ガス化ターミナルを操業するGNL Mijillones社(GDF SUEZ社63%、CODELCO 37%)と2013年4月10日、ターミナル使用契約を締結したと発表した。契約期間は2045年まで延長が可能。これにより、CODELCOが先に環境影響評価手続き開始を発表したLuz Minera天然ガス発電所プロジェクト(発電能力760 MW、チリ第Ⅱ州)を進める基盤が整った。Luz Mineraプロジェクトはチリ北部の事業所へより競争力のある価格で電力を供給するCODELCOの取り組みの一環である。

ページトップへ