閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年4月10日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Pascua Lama金-銀プロジェクト、上訴裁判所から停止命令

 加Barrick Goldはチリ・アルゼンチン国境で開発中のPascua Lama金-銀プロジェクトに関し、チリ当局から求められる環境及びその他規則の要求事項への対策を行う間、チリ側の建設作業を中断すると2013年4月10日付プレスリリースで発表した。メディア報道によると、2012年10月にDiaguita族の地域組織グループが氷河の融解と水の汚染に対する懸念から差し止め請求を行っており、これを受けたCopiapó上訴裁判所が停止を命令したもの。この中断は数ヶ月に及ぶ可能性があるという。一方で、鉱石処理プラントなど主要インフラ施設が建設されるアルゼンチン側の建設作業には影響はない。チリ側では過剰な粉塵のために初期剥土作業が2012年10月から中断されており、2014年H2に予定していた生産開始が遅れるかどうか不透明な状況である。

ページトップへ