閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月15日 メキシコ 高木博康

グアテマラ:加Tahoe Resources社、農民等が政府にEscobal多金属プロジェクトの開発許可取消しを求め抗議行動

 2013年4月10日付け業界紙等によると、500人以上の農民等が政府に対し、加Tahoe Resources Inc.(本社:Vancouver)が保有するEscobal多金属プロジェクトの開発許可の取消しを求め、抗議行動を行っている。農民等は、その一環として同プロジェクトのアクセス道付近に即席の家屋を建て、アクセス道を封鎖した。4月12日付け業界紙等によると、アクセス道を不法に封鎖した25人の農民等が警察により逮捕された。

 4月3日、エネルギー鉱山省は同鉱山の採掘ライセンスを付与し、同社はこれにより操業に必要な全ての許可を取得していた。

 同社は、初期の開発コスト327百万US$のうち251百万US$を既に投じており、2013年Q4に操業を開始することを計画している。

ページトップへ