閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月15日 ロンドン 北野由佳

EU:財務及び透明性指令により採掘産業における経費透明性の向上へ

 欧州政府は2013年4月9日、財務及び透明性指令(Accounting and Transparency Directives)の内容で合意に至った。同指令が施行されると、鉱物資源、石油、ガスといった採掘産業に従事する企業には、活動を行っている資源国の政府に対して支払った金額を報告することが義務付けられる。2010年に制定された米Dodd-Frank法と異なる点は、民間企業だけでなく国営企業にも報告義務が課されること、そして伐採産業も対象とされていることである。同指令は2013年6月に欧州議会の本会議で最終的な承認が与えられる見込みである。

ページトップへ