閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2013年4月16日 シドニー 栗原政臣

豪:WA州政府、磁鉄鉱プロジェクト・ロイヤルティ払戻し制度を発表

 2013年4月10日地元紙は、WA州政府が磁鉄鉱プロジェクトに対するロイヤルティ払戻しを発表したと報じた。これは、磁鉄鉱生産者に対し課される5%のロイヤルティのうちプロジェクト毎に最大50%を払戻すというもので、生産開始後の最初の1年間に適用される。

 2013年4月9日に正式に開山したGindalbie Metals ltd.(本社:WA州Perth)のKarara鉱山(Anshan Iron & Steel Group(鞍山鋼鉄集団公司) 50%所有)が適用される最初の鉱山となる。この新政策は今後3年間施行される予定で、現在のところ制度の恩恵を受けるのはKarara鉱山及びSino Ironプロジェクト(CITIC PacificLtd.80%、中国冶金科工集団公司(MCC:Metallurgical Corporation of China Ltd.)20%)のみと予想されている。

ページトップへ