閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月17日 シドニー 伊藤浩

豪:BHP Billiton、2013年Q3の生産実績を発表

 2013年4月17日、BHP BillitonはQ3(2013年1月~3月)の生産実績を発表。同社のWA州Pilbara地区における鉄鉱石のQ3生産量はQ2(2012年10月~12月)の5%減となる4,020万tであったが、前年同期比の6%増となった。同社のPilbara地区における直近9ヶ月(Q1~Q3:2012年7月~2013年3月)の鉄鉱石生産量は同社のQ1~Q3期間の生産量において過去最大となった。同社は同地区における2012/2013年度の計画生産量の1億8,300万tに変更はないとしている。他方、同社の銅のQ3生産量はQ2の4%増となる31万tであり、前年同期比9%増となった。また、原料炭のQ3生産量はQ2の1%増となる897万tであり、前年同期比の22%増となった。一般炭のQ3生産量はQ2の15%減となる1,549万tであり、前年同期比10%減となった。

ページトップへ