閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月17日 北京 篠田邦彦

モンゴル:MRAM、チェコと共同地質調査を実施

 現地メディアによると、MRAM(モンゴル鉱物資源庁)とチェコ地質庁が3年間の共同調査を実施することで合意し契約を締結した。モンゴル側を代表しMRAMのD.Uuriintuya副総裁、チェコ側を代表しチェコ地質庁のPetr Miksa執行総裁が署名した。同調査では、選択された地域で縮尺5万分の1の地質図面作成、地質・地化学探査、基本探査などが実施される。

 上記の調査で必要な全経費をチェコ側が負担することに合意している。

ページトップへ