閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年4月17日 北京 篠田邦彦

中国:豫光金鉛の2012年精製鉛生産は前年比3.5%増加

 安泰科によれば、2012年、中国最大手の精製鉛生産企業である河南豫光金鉛集団の精製鉛生産量は39.62万tで、対前年比で3.5%増加した。2012年の金生産は前年比15.7%減の2,926 kgであった。関連資料によると、同社の2012年の純利益額は前年比45%減の4,850万元で、売上額は前年比7%増の125億元である。2011年と比べ、同社の利益が低下したのは、主に生産運営のコスト高、原料調達の逼迫及び金属価格の下落などのマイナス要因の影響を受けたと見られる。

 河南豫光集団傘下の企業数社は主に河南省済源市に位置し、現在、精製鉛について40万tの年間生産能力を備えている。

ページトップへ