閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月19日 ロンドン 北野由佳

モザンビーク:ValeのMoatize石炭鉱山で地元住民が抗議行動

 メディア報道によると、ValeのMoatize石炭鉱山で2013年4月16日、鉱山開発のために行われた地元住民の移転に対する補償金が不十分であるとして、数百名の抗議者が鉱山の入り口を封鎖するという抗議行動を開始した。同鉱山の開発にあたり、2008年に一人当たり約2,000 US$の補償金が支払われ、約5,000名の移転が行われたが、2012年から補償金が不十分であったと主張する抗議者とValeとの間で話し合いが行われていた。なお、現時点では今回の抗議行動による生産への影響はないとみられている。

ページトップへ