閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年4月22日 リマ 岨中真洋

ペルー:2016年には銅生産世界第2位の座を回復か

 2013年4月19日付け地元各紙によると、Shinnoエネルギー鉱山次官は、2012年に中国に奪われた銅生産国世界第2位の地位を奪還できるのは2016年となる見通しを示した。

 同次官によれば、2013年から3、4年間にわたって投資総額220億US$の鉱業プロジェクトが操業を開始するが、そのうち64%が銅、13%が金、12.4%が鉄鉱石の生産を対象としている。

 同次官は該当する銅プロジェクトとして、Toromochoプロジェクト(Junín県)、Las Bambasプロジェクト(Apurimac県)、Quellavecoプロジェクト(Moquegua県)、Constanciaプロジェクト(Cuzco県)等を挙げた。また既存の銅鉱山に関しても、2013年にはAntapaccay鉱山(Cuzco県)がフル生産に入るほか、Antamina鉱山(Ancash県)拡張の完了、Cerro Verde鉱山(Arequipa県)の拡張後の操業も開始される計画を示した。

 これら全てのプロジェクト・鉱山の操業によって、銅の生産量は2012年の1.3百万tから2016年に2.8百万tになる見通しとなっている。

ページトップへ