閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月22日 北京 篠田邦彦

モンゴル:「戦略的分野への投資調整法」から1千億TG(約7,000万US$)の閾値の条項を削除

 現地メディアによると、戦略的分野への投資調整法の4条第7項が以下のとおりに改正された。改正案が国会にて審議される際、同法を廃止した方がいいという立場の議員も多かった。

 (改正前)戦略的分野への投資調整法の4条第7項:戦略的分野で事業を行う企業の49%以上を外国企業が所有する、または、投資額が1千億TG(約7,000万US$)を上回る場合、内閣の提案により、国会の審議にて決定する。その他の場合は、内閣が認可を担当する。

 (改正後)戦略的分野への投資調整法の4条第7項:戦略的分野で事業を行う企業の49%以上を外国の国有企業が所有する場合、内閣の提案により、国会の審議にて決定する。その他の場合は、内閣が認可を担当する。

ページトップへ