閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月23日 シドニー 栗原政臣

豪:Crossland Uranium社、Charley CreekレアアースプロジェクトのScoping Study結果を発表

 2013年4月15日、Crossland Uranium Mines Ltd.(本社:NSW州シドニー、以下Crossland社)はNT州南部Alice Springsの西北西約100 kmに位置するCharley Creekレアアースプロジェクト(Crossland社55%、Pancontinental Uranium Corp.45%)について、Scoping Study結果を発表した。資本コストは1億5,600万A$で、最初の5年間は800~1,200万t/年、その後2,000万t/年の鉱石を採掘し、3,645 t/年のREOを20年間生産する計画。Charley Creekプロジェクトはモナザイト、ゼノタイムを含む堆積鉱床で、平均層厚15 m、概測鉱物資源量は3億8,686万t(TREO品位295 ppm)と発表されている。Crossland社は、必要な資金調達に成功した場合、2015年に建設を始め2016年には生産を開始したいとしている。

ページトップへ