閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月24日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:B&A Mineracao社、ブラジルとアフリカで資源開発に投資

 メディア報道によると、B&A Mineracao社は、投資ファンド5.2億US$により、ブラジル、アフリカでの資源投資を行う。投資分野は、肥料原料、鉄鉱石、銅等で、5年後に鉄鉱石30百万t/年、カリウム500千t/年、リン鉱石1百万t/年程度の資産を持つことを目標としている。同社は、ValeのAgnelli元社長がVale退任後の2012年に設立したAGN Agroindustrial, Projetos e Participações S.A(鉱業、肥料原料、ロジスティックス)と、BTG Pactual銀行が設立した投資ファンドである。2013年にはRio Verde Mineracao社を買収し、Rio Bonitoリン鉱石プロジェクト(Para州、150千t/年で2013年9月操業開始予定)をスタートさせるほか、チリCoprum Resources社を通じて銅プロジェクトにも投資している。2012年9月には、MBAC Fertilizer社(トロント上場、ブラジルのカリウム原料、レアアース開発)のマイナー株式も取得している。アフリカでは、コンゴ共和国、エチオピア、コートジボワールでのリン鉱石プロジェクトに関心を寄せている。

ページトップへ