閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月26日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:MMX社、Serra Azulプロジェクト等の新たな資源量を発表

 MMX社(MMX Mineração e Metálicos S.A.、ブラジルBobespa上場)は、2013年4月26日、 鉄鉱石鉱山の新たな資源量を発表した。対象は、Serra Azul Unit, Mina Pau de Vinho 、Bom Sucessoの各鉱区で、資源量(予測、概測、精測)は、2011年に発表したものより約24%増の36億tとなった。 特に資源量(概測、精測)は、Serra Azulが18.2億t(2011年比58%増)、Pau de Vinhoが6.2億t(同18%増)、Bom Sucessoが86百万t、合計25.2億t(同51%増)であった。 MMX社は、現在Serra Azulプロジェクトを投資額25.5億US$で開発中である。現在の生産能力は8.7百万t/年であるが、これを29百万t/年まで拡張する計画もある。また、同時に積出港であるSudeste港(Rio de Janeiro州)の整備も進めており、現在の積み出し能力は50百万t/年であるが、1億t/年まで拡張する計画がある。

ページトップへ