閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月26日 北京 篠田邦彦

中国:広晟有色、広東省南方希土備蓄有限合弁企業を設立予定

 安泰科によれば、広晟有色金属株式有限公司(以下広晟有色と略称する)は、2013年4月24日広州で第5期取締役会第18回会議を開催し、広東省南方希土備蓄有限公司の合弁設立案など16項の議案を審議し、採択した。

 国務院の「レアアース(希土類)産業の持続的かつ健全な発展促進に関する若干意見」を徹底的に実行し、国家が保護すべき鉱物資源の戦略的備蓄を強化し、商業用備蓄を構築し、市場調整メカニズムを発揮し、レアアース市場の安定的で健全な発展を維持し、より良い経済効果を創造するため、広晟有色は同社の大株主である広東省広晟資産経営有限公司(以下広晟公司と略称する)との共同投資により広東省南方レアアース備蓄有限公司(仮名、工商登録機関の裁定により定める、以下備蓄公司と略称する)を設立する予定。

 同備蓄公司の登録資本金は5,000万元で、そのうち広晟有色が2,550万元(51%の権益を保有)、広晟公司が2,450万元(49%の権益を保有)を出資する。同社の経営範囲は、レアアース鉱産品、レアアース酸化物の備蓄及び貿易事業の実施となる予定 (工商登録機関の裁定により定める)。備蓄公司は、主に南部イオン吸着型希土類鉱産品、希土類高純度酸化物の備蓄及び取引などの経営業務に従事する予定。

ページトップへ