閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月30日 シドニー 栗原政臣

豪:Arafura社、Nolansレアアースプロジェクトのコスト削減を発表

 2013年4月22日Arafura Resources Ltd.(本社WA州Perth、以下Arafura社)は、NT州Nolans Boreにおけるレアアース・リン酸・ウランの生産開発プロジェクト(以下、Nolansプロジェクト)に要する総資本コストを5億A$~10億A$削減すると発表した。Arafura社は、資本コスト削減はSA州Whyalla(Adelaide北西340 km)に計画していた精錬施設(Whyalla Rare Earth Complex)をNolansプロジェクトサイトに移すこと等によると発表しており、移転によって資本コストで1億6,000万A$、操業コストで1.6 A$/kg REOの削減が可能としている。またArafura社は、今回発表されたコスト削減計画は主要株主でもあるEast China Mineral Exploration and Development Bureauの協力の下実施していると発表している。

ページトップへ