閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年5月3日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Cerro Casale金-銅プロジェクトへの先住民らの開発停止請求を裁判所が却下

 メディア報道によると、Copiapó上訴裁判所は先住民のColla共同体及びLautaro Carmona下院議員によるCerro Casale金-銅プロジェクト(チリ第III州)の開発停止請求を全会一致で退けた。同裁判所は、環境評価局の認可は専断的なものではなくILO第169号条約にも沿ったものであることを認めた。先住民側もCerro Casaleプロジェクトの環境影響調査の間に必要とされる協議が行われたことは認めていた。

 Cerro CasaleプロジェクトはBarrick Goldの他、Kinross Goldが25%の権益を保有している。推定及び確定埋蔵量は12億t、平均金品位0.62 g/t、平均銅品位0.22%が発表されている。CAPEXは60億US$で、2012年11月に建設決定判断の凍結が発表されていた。

ページトップへ