閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年5月5日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:MMX社、2012年、7.9億レアルの損失、2013年Q1も損失続く

 MMX社によると、2012年の売上は、前年22%減の8.06億レアル(約4.03億US$)で、損失額も、前年の19.2百万レアル(約9.6百万US$)を大幅に上回る7.92億レアル(約3.96億US$)となった。また2013年Q1も、売り上げが237百万レアル(約119百万US$、対前年比49%増)となったが、純損益は55.2百万レアル(約27.5百万US$)の損失であった。同社は、現在主力のSUDESTEシステム(Serra Azul鉱山)を開発中であるが、2013年末には正式操業に入る予定である。同社の2012年の鉄鉱石生産量は、Corumba鉄鉱石鉱山が1.4百万t、SUDESTEシステムが5.9百万t、合計7.3百万tであった。販売コストは97.3百万レアル(約48.7百万US$)で、前年同期比31%増となった。MMX社には、中国WISCOが資本参加しており、2010年より20年間の期間、Serra Azul鉱山の生産量の50%をオフテイクする権利を有している。

ページトップへ