閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年5月7日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Lipari社、2015年よりダイヤモンド採掘を計画

 メディア報道によると、Lipari Mineracao社は、2015年Q1より、Braunaダイヤモンドプロジェクト(Bahia州)の操業を開始する計画である。初期投資額は、100百万レアル(約50百万US$)。現在同社はFSを実施中で、南米初のキンバーライトの採掘によるダイヤモンドプロジェクトとなる。同社は、既に22か所のキンバーライトを捕捉している。生産計画では、225千カラット/年で採掘を7年間行う。2014年より生産を開始し、2015年Q1よりフル操業に入る。ダイヤモンドのカッティングは、イスラエル、ベルギー、中国、インド等ブラジル国外で行う。同社は、2013年1月、B3キンバーライトの資源量(概測)を1.78百万カラット、資源量(予測)0.93百万カラットと発表している。

ページトップへ