閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年5月8日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Volta Grande金プロジェクト、金価格下落の影響を受ける

 Belo Sun Mining社(トロント上場)は2013年5月6日、Volta Grande金プロジェクト(Para州)のプレFSの結果を発表したが、市場はネガティブに反応し、同社の株価が発表後37%下落したと報道されている。4月に入ってからの金価格の下落を受けた結果であるとみられている。同プロジェクトは、ブラジル最大規模の金プロジェクトで、初期投資額750百万US$で、313千oz/年の金の生産を10年間行う。埋蔵量は59,266千t(金品位1.48 g/t、金量2.8百万oz)であるが、資源量(概測、精測)4.7百万t(金品位1.68 g/t)、資源量(予測)2.4百万t(金品位1.93 g/t)もある。キャッシュコストは682 US$/oz(ロイヤルティ込みで711 US$/oz)、金価格1,450 US$/ozで、純現在価値(ディスカウント0%)934百万US$、同(ディスカウント5%)で474百万US$とされる。FSは2013年末までに完成し2016年より建設に入る。なお同プロジェクトは、Volta Grande do Xingu地域にあり、先住民であるXingu族居住地区やBelo Monte水力発電所があり、環境許認可に手間取った経緯がある。

ページトップへ