閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年5月8日 サンティアゴ 縫部保徳

アルゼンチン:Santa Cruz州、鉱業増税へ

 メディア報道によると、アルゼンチンSanta Cruz州政府が推進している鉱業増税法案が近日中にも可決されることに同州の鉱山会社が懸念を表明している。増税法案は、「鉱業不動産税導入」、「非再生天然資源輸出に関する売上税控除の廃止」、「鉱業ロイヤルティ税率の3%への引き上げ」を柱とするもの。鉱業不動産税は一種の土地税で、これにより州政府は1.5億Peso(約2,870万US$)の収入増を期待している。

ページトップへ