閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年5月8日 北京 篠田邦彦

中国:安徽省、土地・鉱物資源開発に民間資本の参加を奨励

 安泰科によれば、安徽省国土資源庁からの情報によると、同庁は安徽省工商業連合会と共同で「国土資源分野への民間資本投資のさらなる奨励並びに誘導に関する実施方法」を発表し、農村の土地改良や鉱物資源の探査開発、鉱山の環境保護と復旧対策などの国土資源分野への民間資本の参加を奨励し、誘導する。

 安徽省国土資源庁の責任者によると、法律法規と国家政策で明確に禁止されていない国土資源投資分野については、全ての民間資本に開放し、国有企業及び外資企業に与えている待遇を国内民間資本にも同等に与え、民間資本のみに他の条件を付加することを禁止する。

 鉱物資源探査開発への参加については、安徽省は、民間資本の投資主体が自主的に探査機関を設立し、探査内容を申請することを明確に規定する。全面的に鉱業権市場を開放し、法律に基づき、民間資本の投資主体が鉱物探査権範囲内の鉱物資源採掘権を優先的に取得することを保障する。

 さらに、安徽省政府は、鉱山の環境保護と復旧対策の分野への民間資本の参加を奨励する。民間資本の投資主体は入札募集・払い下げなどの方法により、鉱山の環境保護と復旧対策に参加し、契約の規定に基づき利益を取得することができる。

ページトップへ