閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年5月13日 リマ 岨中真洋

ペルー:市民オンブズマン、農民コミュニティを先住民事前協議の対象とするべきと意見

 2013年5月8日付け地元紙によると、Vega市民オンブズマンは、沿岸部、アンデス山岳地域、アマゾン地域全ての先住民の権利が保証されるべきだとの立場を示した。その上で、Cañariaco銅プロジェクトの実施地域にあたるCañaris地区の住民は先住民族であり、事前協議を実施するべきだとの考えを示した。

 さらに、本件を巡るエネルギー鉱山省と文化省の対立や、事前協議対象の先住民族データベースの公表等を原因とする文化省のLa Negra異文化受容次官の辞任は遺憾だとした一方、事前協議は投資への阻害とするエネルギー鉱山省の考え方は間違っていると意見した。

ページトップへ