閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年5月13日 リマ 岨中真洋

ペルー:Shahuindo金プロジェクト、2013年末に建設開始

 2013年5月9日付け地元紙によると、Sulliden Gold社(本社:カナダ)は、Shahuindo金・銀プロジェクト(Cajamarca県)の第1ステージにおける鉱山建設に関する鉱山環境影響評価(EIA)が、遅くとも2013年10月までに承認される見通しを明らかにした。

 本プロジェクトで鉱山建設が開始されると、Minas Conga金プロジェクト中止以降、Cajamarca県における初の大規模鉱業投資となる。

 Sulliden Gold社のFernandez代表取締役によれば、本プロジェクトはCajamarca郡住民の大部分の賛同を得ており、エネルギー鉱山省からの許可が下り次第、鉱山建設を開始できる状況にある。第1ステージの鉱山建設費は1億3千2百万US$で、このうち1億2千5百万US$は、クレディ・スイス銀行及びバークレイズ銀行からの融資を受ける見通しとなっている。

 Shahuindoプロジェクトでは、第1ステージにおいて年間平均9万Oz(約2.8 t)の金を生産し、マインライフは10年間となる見通しである。さらに商業生産開始2~3年後には第2ステージを開始する予定である。

ページトップへ