閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ニオブ ベースメタル レアメタル
2013年5月13日 ロンドン 小嶋吉広

マラウィ:Globe Metal & Mining社、Kanyikaニオブプロジェクト等の探鉱資金を確保

 Globe Metal & Mining社(本社:パース)は2013年5月7日付けプレスリリースで、中国国営企業である有色金属華東地質勘査局(ECE)と拘束的MOUを締結し、マラウィ国内で現在探鉱を行っているKanyikaニオブプロジェクト、Machingaレアアースプロジェクト、Chiziroグラファイトプロジェクト等に係る実質的に全ての探鉱資金を、ECEからの資金支援で賄うことを発表した。また、ECEは5月中に最大10名の地質技術者を現地に派遣し、作業に当たることも発表している。ECEは2011年、Globe社の株式51%を47百万A$で取得している。

 Globe社の計画では、最もステージが進んでいるKanyikaニオブプロジェクトの詳細F/S完成に当面は注力するとのことである。

ページトップへ