閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年5月14日 シドニー 栗原政臣

豪:連邦政府、Woomera Prohibited Areaの資源開発に関する法案を提出へ

 2013年5月10日付け地元紙によると、連邦政府は軍事用地として鉱業活動が制限されているSA州Woomera立入禁止区域(Woomera Prohibited Area、以下「WPA」)へのアクセスを管理するための枠組みを示す法案を発表した。WPAには銅、金、ウラン、鉄鉱石等350億A$相当の鉱物資源が賦存するとされている。法案は、アクセス権、アクセス許可計画、補償及び費用回収アレンジメント、実施規定及び控訴手続きから構成され、2013年5月下旬に国会へ提出される。

ページトップへ