閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年5月14日 北京 篠田邦彦

中国:国土資源部、レアアース採掘・回収利用について徹底的調査実施の主要任務を設定

 安泰科によれば、最近社会で突出している問題に焦点を当てるため、中国国土資源部はレアアースの採掘及び工事建設プロジェクトにおけるレアアース資源の回収利用に関して徹底的な調査を実施することを決めた。

 中国国土資源部は、最近「レアアース採掘及び工事建設プロジェクトにおけるレアアース資源の回収利用への徹底的調査に関する通達」を発表し、その中で3件の主要任務を設定した。

 第一は、違法な採掘などの行為に対する徹底的な調査。盗掘、無許可の探査開発など違法行為を徹底的に取り締まる。レアアース等鉱物特別取締活動期間中に閉鎖した鉱山の再開発の開始を厳しく防止する。

 第二は、レアアース鉱山企業の開発状況を全面的に検査すること。採掘権範囲外での採掘、指標を超える採掘や環境保護、安全生産の関連規定を違反する行為について厳しく取り締まる。発見した問題については、期限を指定し改善するように命じる。

 第三は、建設プロジェクトにおけるレアアース資源の回収状況を全面的に検査すること。そのうち鉄道、道路、各種産業団地及び都市拡張地域のレアアース資源回収プロジェクトを調査し、レアアース回収利用プロジェクトの工場配置地域に対し全面的に調査する。違法回収、要求に基づかない回収や他の鉱種名義で回収を行う行為に対し厳しく取り締まる。環境保護や安全に対する指標を達成していないプロジェクトについては、法律に従い、整理改善或いは取り締まりを行う。

 本「通知」では、2013年5月~6月を徹底的調査段階とし、レアアース主要生産地域が実情に基づき検査プランを作成し、全面的な検査を行い、問題発見の際は直ちに調査・処罰或いは改善を行う。7月を検証段階とし、省クラスの国土資源主管部門は関連部署と共同で、抜き取り検査方式で各地域の検査実施状況を検証し、実質的な効果を確保することを明確にした。

 本「通知」は、今回の徹底的調査は現地政府による指導の下、部門間の連携実施メカニズムの構築を検討し、環境保護、安全監督管理部門との共同作業を強め、レアアース採掘及び工事の建設プロジェクトにおけるレアアース資源の回収利用行為をルール化し、健全な長期的監督管理メカニズムを完備させることを強調している。

ページトップへ