閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年5月15日 サンティアゴ 縫部保徳

アルゼンチン:Manantial Espejo銀鉱山、社会不安と輸入規制により生産減

 メディア報道によると、Manantial Espejo銀鉱山(アルゼンチンSanta Cruz州)では、道路封鎖や機材入手が困難になっていることが原因で生産が減少した。同鉱山を操業する加Pan American SilverのSteve Busby最高執行責任者が、2013年Q1決算電話会議の中で明らかにした。機材不足は連邦政府による輸入規制によるもので、道路封鎖は失業率の増加と社会不安の増大が原因で発生したとされる。2013年Q1のManantial Espejo銀鉱山の銀生産量は80万oz(24.9 t)で、前年同期より10万oz(3.1 t)減った。

ページトップへ