閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年5月15日 シドニー 伊藤浩

豪:連邦政府、2013/2014年度の予算案を発表

 2013年5月14日、連邦政府は歳入3,877億A$、歳出3,983億A$となる2013/2014年度予算案を発表した。歳入は前年度比7.7%増、歳出は4.4%増となった。2013/2014年度の財政収支は180億A$の赤字と見込まれているが、2014/2015年度に赤字額は109億A$に減少し、2015/2016年度には8億A$の黒字に転じる見通し。一方、連邦政府が2012年7月に導入した鉱物資源利用税(MRRT)に関しては、2012年10月時点で2012/2013年度に約20億A$の税収を見込んでいたが、実際の税収は約2億A$となる見込み。今般の予算案において2013/2014年度のMRRT税収は7億A$(前年度の5億A$増)と予測されている。翌年度以降のMRRT税収は、2014/2015年度10億A$、2015/2016年度14億A$、2016/2017年度22億A$と予測されており、2012/2013年度から2016/2017年度までの5年間のMRRT税収額は55億A$と見込まれている。

ページトップへ