閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2013年5月15日 北京 篠田邦彦

中国:新疆、2013年の電解アルミニウム生産能力が106%増加の予想

 安泰科によれば、近年、中国西北地域における電解アルミニウム産業が急成長している。甘粛省、青海省、寧夏に続き、新疆も市場から注目を集めている。統計によると、2010年~2012年の間、新疆地域の電解アルミニウム生産能力は以前の年間50万t規模から年間180万t規模に拡大し、成長率は300%以上になる。2013年以降、一部の企業の関連設備が次第に完成し、新疆の電解アルミニウム生産能力の成長率は国内トップに立った。2013年末までに、新疆地域の電解アルミニウム生産能力は370万tに達する予想で、対前年比106%の増加。

 2013年の電解アルミニウム生産量は前年比33%増の240万tに達する見込みで、2013年末までに、310万tの電解アルミニウム生産能力を稼動し、その稼働率は約84%となる。

ページトップへ