閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年5月16日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Antofagasta、銅・金実勢価格の下落で2013年Q1収益が前年比14.6%減

 Antofagasta plcが2013年5月16日に発表した2013年Q1決算報告で、銅・金の生産量は前年比で増加したものの、それらの実勢価格の下落によりグループ収益は15億400万US$と前年同期の17億6,210万US$から14.6%の減益となったことを明らかした。EBITDAも収益減や操業コストの上昇などにより7億8,170万US$と前年同期の11億540万US$より29.3%減となった。

 Antofagastaグループの2013年Q1銅生産量はEsperanza鉱山の粗鉱処理量増が貢献し183,800 tで前年同期比12.8%増、同期間の金生産量も86,200 oz(2.7 t)と前年同期比15.2%増を記録している。

ページトップへ