閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年5月17日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:鉱山動力省、鉱業許認可凍結を解除か

 メディア報道によると、鉱山動力省鉱物資源局(DNPM)は、新鉱業法改正まで凍結していた鉱業許認可業務を再開する方針である。DNPMは、2012年6月に正式に鉱業許認可業務を停止していたが、新鉱業政策にかかる政府内での検討作業が次期政権まで延期される可能性がでてきたため、凍結の方針を撤回する動きに出るものと見られる。ブラジル鉱業協会(IBRAM)は、許認可の凍結で鉱業投資200億レアル(約100億US$)の影響が出ていると試算している。

ページトップへ