閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年5月17日 バンクーバー 大北博紀

加:カナダ連邦政府、鉱山企業と大学による探鉱成功率改善プロジェクトへの支援を表明

 2013年5月14日付地元紙等によると、カナダ連邦政府が鉱山企業24社と17大学の共同による探鉱成功率改善プロジェクトへの支援を表明した。

 約12百万C$の同プロジェクトは、遠隔地や地下深部に賦存する鉱床の特定に用いられる新たな方法の発見をターゲットとする研究開発協会で、ローレンシャン大学(Laurentian Univ.)とカナダ鉱業イノベーション協議会(CMIC:Canada Mining Innovation Council)が主導する。本プロジェクトに参加する関係者は「これは鉱業分野で他に例を見ない協力であり、カナダの鉱業部門の競争優位性を改善するであろう。」と述べている。またGary Goodyear科学技術担当国務大臣は「このプロジェクトは鉱業分野におけるカナダのリーダーシップに寄与する」と述べ、12百万C$のうち約5百万C$の支援を約束した(残りの約7百万C$は鉱山会社が共同拠出)

 政府支援はカナダ自然科学・工学研究協議会(NSERC:The Natural Sciences and Engineering Research Council of Canada)を通じて行われることになっており、これまで同協議会に与えられた共同研究開発補助金で最大の規模となる。

ページトップへ