閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年5月20日 リマ 岨中真洋

ペルー:Hochschild社、金・銀価格低下で探鉱予算を削減

 2013年5月15日付け地元紙によると、Hochschild Mining社(本社:英国)CEOのBustamante氏は、2013年の探鉱予算を77百万US$から55百万US$に削減し、有望鉱床のみに集中する方針を明らかにした。

 探鉱予算の29%の削減は、金属価格下落による影響への対応策の一環となっている。また、探鉱対象は既存鉱山近傍のサイトを優先し、鉱山の資源量や埋蔵量の増加につなげることを目的とすることで、探鉱に伴うリスクを低減させる方針を示している。

 さらに同社は、操業コスト改善計画によって、ペルーにおける鉱山操業コストの上昇率が当初見通しの15~20%増から、10~15%増程度に抑えられる見通しを示している。

 一方でs、2013年に20百万oz(約620 t)の銀生産を行うとする計画に変更はない旨明らかにしている。

ページトップへ