閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年5月21日 北京 篠田邦彦

中国:中信鉱業、所有する金鷹黄金の51%の株権益を譲渡

 安泰科によれば、北京財産権取引所からの情報によると、中信集団傘下の中信鉱業科学技術発展有限公司は所有する粛北県金鷹黄金有限責任公司の51%株権益について公示により譲渡を行う。公示額は9,180万元。中信鉱業は金鷹黄金の株権益55%を所有しており、今回の譲渡取引完了後も依然として金鷹黄金の権益4%を所有する。

 金鷹黄金は2006年に設立され、登記住所は甘粛省酒泉市、登録資本金は5,000万元で、主に金鉱石の選鉱事業を実施している。現在、中信鉱業科学技術発展有限公司が同社の55%の権益を所有する筆頭株主で、甘粛省地質鉱産探査開発局第4地質鉱産探査院が同社の45%の権益を所有している。

ページトップへ