閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年5月23日 北京 篠田邦彦

中国:広晟有色、TDKと共同で磁石生産へ

 安泰科によれば、広晟有色金属株式有限公司が、日中合弁企業である広東東電化広晟レアアースハイテク材料有限公司に投資する予定で、同社は1,221万US$で、37%の権益を所有し、投資期限は50年間とする。

 広晟有色金属株式有限公司は「広東東電化広晟レアアースハイテク有限公司への共同投資設立」審査案を採択した。同社は、TDK株式会社、東海貿易株式会社と共同で広東東電化広晟レアアースハイテク材料有限公司(仮名称)を設立し、共同で年間生産能力1,500 tのネオジウム鉄ボロン系磁性材料プロジェクトを実施する。

 東電化広晟の登録資本額は、3,300万US$で、各企業は、合弁企業が設立した日から6ヵ月以内に出資する予定。その内訳は、広晟公司が1,221万US$(37%の権益を保有)、TDKが1,947万US$(59%の権益を保有)、東海貿易が132万US$(4%の権益を保有)となる見込み。同社の経営範囲は、主にネオジウム鉄ボロン系磁石材料の生産・加工・販売事業であり、最終的には工商登録機関が許認可した内容に基づくことになる。

ページトップへ