閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年5月27日 バンクーバー 大北 博紀

米:Rio Tinto、UT州Kennecott Copper社のコスト削減を開始

 Rio Tintoは2013年5月23日、UT州Kennecott Copper社(Rio Tinto 100%子会社、以下Kennecott社)の従業員約100名に対して、同じくUT州にあるBingham Canyon銅鉱山で同年4月10日に発生した地すべりに起因する運営コスト削減をKennecott社で達成する必要があるとして退職勧告を行った。従業員は長期休暇、無給休暇、20,000 US$の割増退職金の選択権を有している。

 Rio Tintoは今後、さらに運営コストを削減する必要があるため、退職者を募る可能性があるとしている。

ページトップへ