閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年5月28日 北京 篠田邦彦

米国:General Moly社、四川漢龍鉱業企業との融資契約解除へ

 安泰科によれば、General Moly社は、四川漢龍鉱業公司と1.25億US$の融資契約を解除した。

 General Moly社は、米国Nevada州Eureka郡北部21マイルに位置するMt. Hopeモリブデン鉱山の80%の権益を保有している。

 上記2社は、今回、融資契約を解除することに合意した。同契約は、中国側の6.65億US$のMt. Hope融資プロジェクトの付属条件となっていた。現在、同鉱山の融資状況が変化したが、インフラ設備の建設は継続的に実施している。

 同付属条件契約を解除することによって、General Moly社の融資条件は一層柔軟性のあるものになり、更に多くの中国国内の協力パートナーを誘致することができる。同契約を解除することによって、長期融資に関する手数料を節約することが可能となった。

ページトップへ