閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月3日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:2013年Q1、鉱業生産は6.6%の落ち込み

 メディア報道によると、ブラジル地理統計院(IBGE)の統計において、ブラジルの2013年Q1の鉱業生産は対前年同期比6.6%の落ち込みとなった。建設業、製造業とも、それぞれ0.7%、1.7%、鉱工業全体でも1.4%の落ち込みであった。鉱工業生産は、前年同期と比較して0.3%の落ち込みであった。鉱業生産の落ち込みは、主に小規模石油、天然ガス生産プロジェクトの落ち込みによるものであったとされるが、ValeのQ1の業績も、鉄鉱石生産量69,994千t(対前年同期比3.5%減)、ペレット生産量11,692千t(同11.7%減)、売り上げ11,201百万US$(同5.4%減)、純利益3,199百万US$(同10.1%減)であり、減産、減収であった。

ページトップへ