閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月3日 バンクーバー 片山弘行

米:Northern Dynasty社、アラスカ州Pebbleプロジェクトの経済効果評価書を公表

 Northern Dynasty Minerals Ltd.(以下、Northern Dynasty社)は、2013年5月30日、独立の専門コンサルタントであるIHS Global Insight社により作成されたアラスカ州Pebble銅・金プロジェクトに関する「アラスカ及び米国経済に対する概念的なPebbleプロジェクトの経済及び雇用効果」と題する包括的な経済効果評価報告書を発表した。

 本報告書によると、米国経済に対する経済効果は、建設段階(5年間)で16,715名の雇用(直接、間接)、GDPへの寄与として年間16億US$、政府歳入への貢献として年間3億2,300万US$、生産段階(25年間)では14,715名の雇用、年間24~27億US$のGDP貢献、年間6億7,000万~7億7,200万US$の政府歳入が見込まれるとしている。また、アラスカ州に対しては、建設段階で4,725名の雇用、4億US$のGDP貢献、2,700万US$の州・地元歳入への貢献、生産段階では2,890名の雇用、11億~14億US$のGDP貢献、1億6,500万~2億1,300万US$の歳入が見込まれるとしている。

ページトップへ