閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年6月3日 ロンドン 小嶋吉広

DRコンゴ: Gecamines、Kalumines銅鉱山の権益を完全取得

 2013年5月31日付けメディア報道によれば、国営鉱山会社GecaminesはKalumines銅鉱山の権益をAfrican Rainbow Minerals社(ARM)とValeから取得し、同鉱山を完全に傘下に収めた。これまでGecaminesは同鉱山の権益40%を保有し、残る60%はARMとValeが折半で出資するTeal Exploration and Mining社が保有していた。Gecaminesは2013年3月頃から権益獲得に向け、ARM/Valeと協議を行っていた。今回の権益取得に係る費用は明らかになっていない。Kalumines鉱山は現在F/S中であり、銅資源量(精測及び概測鉱物資源量)は1百万t、平均品位は2.034%。

 またGecaminesは、MMG(中国Minmetal)が保有するMutoshi銅鉱山の権益70%についても権益を買い戻す方向で現在、MMGと協議を行っている模様である。

ページトップへ