閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月3日 ロンドン 北野由佳

南ア: 鉱物・石油資源開発法(MPRDA)改正案、国会提出へ

 メディア報道によると、南アのZuma内閣は2013年5月29日、国会に提出する鉱物・石油資源開発法(MPRDA)の改正案を承認した。同法の改正案には、同国における工業化を促進し雇用創出や経済成長を助勢するために、同国内での鉱物資源の高付加価値化の強化に関する条項が含まれることになっている。改正案は2012年12月7日に内閣の承認を得た後2013年2月8日までパブリックコメントが受け付けられていたが、鉱業投資への悪影響を懸念する産業界から批判の声が上がっていた。Susan Shabangu鉱物資源大臣によると、同法の改正案に関して利害関係者から寄せられた懸念や課題は、最終案を仕上げる際に考慮に入れられた。

ページトップへ