閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月3日 ハノイ 五十嵐吉昭

ベトナム:財務省が金属鉱物資源採掘のロイヤルティ引上げを提案

 ベトナム財務省によれば、金属鉱物資源の採掘量に応じて支払うロイヤルティを下表のとおり引上げることを提案している。ベトナムにおいては、2009年11月に採択されたロイヤルティ法に基づき、2010年4月、国会常任委員会決議No.928/2010/UBTVQH12によって各鉱物資源のロイヤルティが大幅に引上げられたところであるが、今般、再生不可能な鉱物資源の採掘を抑制して国内産業の利用のため保護し、国・企業・地元住民間における利益の調和を図るため再度引き上げるとした。併せてこの引上げにより年間24百万US$相当の収入増が期待できるとしている。この提案が承認されれば2014年1月より新しい料率が適用される。

t鉱種t 現行 引上げ後
10% 13%
チタン 11% 16%
15% 22%
タングステン・アンチモン 10% 18%
10% 15%
ニッケル 10% 12%
ページトップへ