閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月3日 北京 篠田邦彦

中国:武昌魚株式有限公司、レアメタル鉱山企業を再編・加工プラント建設へ

 安泰科によれば、湖北武昌魚株式有限公司は、貴州黔錦鉱業の株式の100%の買収事業を再開し、新規計画案では、買収額の予想額を以前の22億元から21億元に引き下げた。黔錦鉱業は2ヵ所のニッケル・モリブデン金属鉱山を保有し、その鉱石埋蔵量は212万tである。

 情報によると、黔錦鉱業は、自ら所有する貴州省遵義市漚川区陳家湾、楊大湾のニッケル・モリブデン金属鉱山で採掘・選鉱を行っている。2か所の鉱区面積は18.4327㎢、モリブデン・ニッケルの鉱石埋蔵量は212.28万t、採掘を許可されている鉱石量は3万tである。

 今後、黔錦鉱業の販売戦略としては、原鉱石の販売を削減し、高度加工プロジェクトの建設を加速させる方針である。高度加工プロジェクトの建設が完了した後、黔錦鉱業は原鉱石の販売を中止する。

ページトップへ