閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月3日 北京 篠田邦彦

モンゴル:鉱業大臣、国会議長へ鉱業関連法案を提出、MonEnko社は反対の立場を表明

 現地メディアによると、2013年5月31日、D.Gankhuyag鉱業大臣は「鉱業に対する国家政策法案」、戦略的鉱床リストへ7鉱床を追加する提案書、燃料生産プラントの機械の輸入税・付加価値税の免税に係る法案をZ.Enkhbold国会議長へ提出した。

 対象となる7鉱床には、Khushuut石炭鉱床、Tsaidam Nuur石炭鉱床、Gatsuurt金鉱床、Khotgorレアアース鉱床、Mushgia Khudagレアアース鉱床、Lugiin Golレアアース鉱床、Khalzan Burgedeiレアアース鉱床が含まれ、事前に内閣で審議を行う予定であったところ(2013/6/5 ニュース・フラッシュ No.13-22参照)、この度閣議を経て正式に国会へ提出されたものである。

 本件に関して、Khushuut炭鉱を所有するMonEnKo社は「Khushuut炭鉱は鉱業法に規定された基準を満たしていないので、戦略的な鉱床リストに入れるべきでないことを内閣へ強く通知した。会社の権益を守るため、法律アドバイザーと協力し必要な対策を実施する。」と強調し、反対の立場を表明した。

ページトップへ