閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月4日 シドニー 栗原政臣

豪:SA州軍事用地Woomera地区への立入が許可

 2013年5月31日付地元紙によると、5月30日連邦政府は軍事用地として鉱業活動が制限されていたWoomera地区への立入り制限を緩和する法律Defence Legislation Amendment(Woomera Prohibited Area) Bill 2013を発表した。Stephen Smith国防相は、新法によって土地の利用を民間と軍と共有でき、国家安全保障と経済問題のバランスもより良く取れるようになるだろうと語った。法律ではWoomera地区はいくつかのゾーンに分割され、redゾーンは引き続き軍により使用されるものの、他のゾーンでは軍と調整することにより年間14日~70日以外は鉱業及び探査活動を行うことができる。

ページトップへ