閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月5日 バンクーバー 大北博紀

加:ムーディーズ、HudBay社の信用格付けをB3に格下げ

 2013年6月5日付地元紙等によると、債券格付け機関であるムーディーズが、HudBay Minerals Inc.(本社:ON州トロント)の信用格付けをB2からB3に一段階引き下げたと報じている。

 ムーディーズは格下げ理由を「Constancia鉱山とLalor鉱山の建設完了のためにHudBay社が追加で4億US$を必要とする。予想よりも弱い金属価格がHudBay社の収益を減少させ、以前の予想と比較して収益の流動性を弱めている。HudBay社は翌年の成長計画のための十分な流動性資産を有しているが、不測の有害事象を吸収する流動性資産が不十分である。」と述べるも、2015年にはConstancia鉱山とLalor鉱山の完全生産達成が予期されるとしている。

ページトップへ