閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2013年6月6日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:立法審査院、リチウム特別操業契約入札無効について鉱業省に弁明を要求

 メディア報道によると、チリ立法審査院(Contraloría)は、リチウム特別操業契約入札無効について鉱業省が下した裁定に違法な点があるとの鉱業協会連盟(Asogemin)の訴えを受け、入札要領に基づき入札プロセスを分析した。その結果、全入札プロセス無効を決定した根拠が十分でないとして、鉱業省に対して入札無効に至った法的根拠について説明を求める意向を示した。Asogeminの訴えは2012年10月に提出されていた。

 リチウム特別操業契約入札は、現在2社に限られるチリでのリチウム生産に新規プレイヤーを呼び込むメカニズムとして2012年9月に実施されたものの、落札者とされたSQMが応札基準を満たしていなかったとして、全入札プロセスの無効が裁定されていた。

ページトップへ